1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 2020年のグリーンベイ・パッカーズ - ランニングバック編

2020年のグリーンベイ・パッカーズ - ランニングバック編

2020-09-12

主なプレイヤーp

ポジション 英語名 カナ名 背番号 備考
RB Aaron Jones アーロン・ジョーンズ 33
RB Jamaal Williams ジャマール・ウィリアムズ 30
RB AJ Dillon AJ・ディロン 28 ドラフト2巡目
RB Tyler Ervin タイラー・アーヴィン 32
RB John Lovett ジョン・ロヴェット 45

シーズン前解説

「リーグ屈指のタレントを持っている」と評価されているRB陣。

とくにアーロン・ジョーンズ(33)は昨シーズン、リーグトップタイの19TDを記録するなど、最高のシーズンを送りました。

ここにジャマール・ウィリアムズ(30)、ドラフト2巡目のルーキーAJ.ディロン(28)を加わり、層の厚さを増しています。

レシーバー陣がストロングポイントになりえない以上、今年もランを効果的に使わないかぎりは勝利はなさそうです。

追記(2020-11-09)

Week9までを終え、アーロン・ジョーンズ(33)は欠場もあったものの、昨年と変わらぬ活躍を見せています。

またジャマール・ウィリアムズ(30)もジョーンズの欠場時に穴を埋めるなど、期待以上の活躍をしています。

そしてなにより素晴らしいのがタイラー・アーヴィン(32)

昨シーズンはリターナーとしての起用が多かった選手ですが、モーションを多用するHCマット・ラフアーのスキームにぴったりフィットしています。

彼のいる/いないで戦略の幅が変わるため、彼が怪我せずにシーズンを走り切れるかは重要になってくるでしょう。

関連記事