1. >
  2. >
  3. >
  4. 【NFL2020 Week10 まとめ】カージナルスQBマレーとWRホプキンスの大逆転TD

【NFL2020 Week10 まとめ】
カージナルスQBマレーとWRホプキンスの大逆転TD

グリーンベイ・パッカーズ対ジャクソンビル・ジャガーズについて

Studs and duds from Packers 24-20 win over Jaguars in Week 10

PACKERSWIREより、試合の反省を。

良かった点

  • WRマルケス・バルデス・スカントリング: 縦方向へのまっすぐな動きは強力。スクランブルからのパスコースをつくる動きも、バブルスクリーンも良かった
  • OLBザダリアス・スミス: ランディフェンス、パスラッシュともに良かった
  • OLBラシャーン・ゲイリー: ゲーム終盤でいい働きを見せた。
  • QBアーロン・ロジャース: インターセプトのプレイは彼らしくなかった。しかしそれを除けばタフな環境下で十分すぎるプレイをした

悪かった点

  • CBチャンドン・サリバン: 全体的なやられるシーンが多かった
  • RTビリー・ターナー: DEジョシュ・アレンのパスラッシュに苦戦。
  • P JK・スコット: 最終クォーターのパントはひどかった。また91ヤードのパントリターンTDは、スコットの低弾道のラインドライブによるものだった(リターナーにスペースと時間を与えた)。

今回はパントがとくに厳しかったですね。

NFC北地区

シカゴ・ベアーズミネソタ・バイキングスの直接対決は、バイキングスがベアーズのオフェンスを抑えて19-13で勝利。

序盤の連敗にめげずに勝ち星を増やしてきたバイキングスは、次戦のカウボーイズに勝てば勝率5割に復帰。

一方のベアーズは貯金をなくしてバイウィークへ。ここでチームを立て直すことはできるでしょうか。

デトロイト・ライオンズはワシントン・フットボールチームと対決し、最後の59ヤードFGを決めて辛勝。次戦はパンサーズ。

NFC北地区の順位

順位 チーム
1 グリーンベイ・パッカーズ 7 2 0
2 シカゴ・ベアーズ 5 5 0
3 ミネソタ・バイキングス 4 5 0
4 デトロイト・ライオンズ 4 5 0

今週のハイライト: バッファロー・ビルズ対アリゾナ・カージナルス

7勝2敗と好調を維持するビルズと、QBマレーとWRホプキンスの強力なホットラインを持つカージナルスの対決。

試合はビルズがリードする展開、後半もカージナルスのファンブルで得た攻撃権をタッチダウンにつなげるなど、一時は14点差をつけます。

しかしQBマレーのオフェンスは、一発で試合のモメンタムをひっくり返す爆発力があります。第3クォーターで一気に17点をとり逆転に成功します。

試合は最終クォーター。お互いに決め手を欠きながら、残り時間が3分になると試合が動き出します。

QBアレンからWRディッグスへの素晴らしいTDパスが通り、30-26で大逆転。

カージナルスに残された時間は34秒。自陣25ヤードから14ヤードパス、9ヤードパス、9ヤードパスを決め、残り11秒で敵陣43ヤードまで進みました。最後はぜひ動画でご覧ください。

ヘイルメリー気味に投げられたパスを、WRホプキンスがスーパーキャッチ! 最後の最後に試合をまたもやひっくり返したカージナルスが6勝目を記録しました。

その他の試合

  • インディアナポリス・コルツ対テネシー・タイタンズ

    • 次戦の相手であるコルツは同地区のタイタンズに17-34で敗北。これでどちらも6勝3敗となり、AFC南地区の優勝争いはわからなくなりました。
  • シアトル・シーホークス対ロサンゼルス・ラムズ

    • おなじく同地区のシーホークスはラムズに16-23で敗北
    • これでNFC西地区はシーホークス、ラムズ、カージナルスの3チームが6勝3敗で同点(49ersは4勝5敗)。今年もこの地区はどこが勝つか最終戦までわからなそうです
  • ニューイングランド・ペイトリオッツ対ボルチモア・レイブンズ

    • 今シーズンはもう終わったかと思われたペイトリオッツが、まさかのレイブンズに勝利。レイブンズは負けるときはハッキリ負けるところが厳しいですね。

まとめ

AFCは6勝3敗以上が9チームと、地区優勝はおろかプレイオフ出場すらまったく安心できないチームがほとんどですね。

一方のNFCは、勝率5割のチームでもまだ可能性はあります。とくにバイキングス、49ers、ファルコンズのうちのどこかの爆発があるかもしれません。

そしてグリーンベイ・パッカーズはNFCの首位に立ちました!(同率でセインツ)

このまま勝ちを増やして、プレイオフのシード権を得られることを祈りましょう。

関連記事