1. >
  2. >
  3. >
  4. 【NFL2020 Week5】試合後の情報、他チームまとめ

【NFL2020 Week5】
試合後の情報、他チームまとめ

2020-10-15

パッカーズについて

Week5はバイウィークのパッカーズ。

公式サイトでは、Packers have ‘energetic day’ getting back to workで、バイウィーク中の行動を紹介しています。

まずコロナ禍のため、これまでのシーズンのように各メンバーが自由に休暇をとることは難しかったようです。

かつバッカニアーズの本拠地があるフロリダ州は今でも気温が30度弱はあるため(グリーンベイは約13度)、早めに現地へ行って気候に身体を合わせているとのこと。

良い兆候としては、WRダバンテ・アダムス、NTケニー・クラーク、OLBラシャーン・ゲイリー、TEマルセデス・ルイスが練習に復帰。

CBケルビン・キング、RBタイラー・アーヴィンの不参加が気になるところですが、Week4から比べれば確実に戦力は戻っているのではないでしょうか。

また実はグリーンベイはコロナウイルスの感染率が高いのですが、今のところスタッフ含め健康であることも幸せですね。

Week6でパッカーズの大活躍を期待しましょう!

NFC北地区

他チームの状況

今週はどちらもハラハラする試合でした。

ベアーズは次週対戦するバッカニアーズに20-19で逆転勝利し、4勝1敗と好調のまま次戦はパンサーズとあたります。パンサーズを応援するしかありません。

一方バイキングスは、無敗のシーホークスと対戦。

前半はディフェンスが絶好調で完封するも、後半ですぐに追いつかれてしまい、最終的に26-27で逆転負け。次戦のファルコンズ戦は、すでにプレイオフ出場圏内のかかった一戦となりそうです。

またバイウィークを過ごしたライオンズの次戦はジャガーズ。こちらもこの試合を勝たないとプレイオフ出場に赤信号が灯ります。

順位

順位 チーム
1 グリーンベイ・パッカーズ 4 0 0
2 シカゴ・ベアーズ 4 1 0
3 デトロイト・ライオンズ 1 3 0
4 ミネソタ・バイキングス 1 4 0

他地区、AFCの試合

ロサンゼルス・チャージャーズ対ニューオリンズ・セインツ

全体6位指名のルーキーQBジャスティン・ハーバートとセインツの大ベテランQBドリュー・ブリーズが相対するマンデーナイトは、面白い試合になりました。

https://www.youtube.com/watch?v=3_zLyE8eIUo

前半はチャージャーズが10点リードし、最終クォーター残り3分半で1ポゼッション差にしたものの、セインツもTDで同点として、オーバータイムに。

そしてFGで先制したセインツは、後攻のチャージャーズの4thダウンをギリギリで止めて勝利を掴みました。

勢いはチャージャーズにずっとあるように見えましたが、最後はセインツが勝ち切る。「強豪」を感じる試合展開でした。

その他

  • カウボーイズがまたもや残り0秒でFGを決めて勝利を収めたのが印象的でした。

    • 2勝3敗と負けが先行していますが、これをキッカケに浮上できるか
  • 49ersがドルフィンズにまさかの大敗

    • 前半の時点で7-30になっていたとき、最初49ersが大量リードしているのだと勘違いしたぐらいです
    • QBガロポロの復帰が早すぎたのか、今後のチーム運営がとても難しくなったことでしょう
  • 無敗のチーフスがレイダースに敗北

    • 正直チーフスは16連勝もあり得ると思っていたので、非常に驚きました
    • レイダースにとっては同地区のチーフスを倒したことはとても大きいですね
  • 個人的にいちばん怖いチームであるタイタンズが、負けなしの4連勝

    • いろいろあって、最終週のタイタンズ戦が重要な一戦にならないことを祈ってます

関連記事