1. >
  2. >
  3. >
  4. 【NFL2020 Week8 まとめ】AJ・ディロンのコロナ感染を確認、スティーラーズが無敗を継続

【NFL2020 Week8 まとめ】
AJ・ディロンのコロナ感染を確認、スティーラーズが無敗を継続

2020-11-04

グリーンベイ・パッカーズ対ミネソタ・バイキングスについて

Good, bad and ugly from Packers’ 28-22 loss to Vikings

PACKERSWIREより、試合の反省点が挙げられています。

ディフェンスコーチのマイク・ペティンも認めている通り、この試合は(RBクックの)ランを止められなかったことが全てでした。

また上記の記事の通り、ランニングバックのAJ・ディロンのコロナ感染が確認されました。まずは無事に体調が戻ることだけを祈ります。

チームとしては濃厚接触者にあたるRBジャマール・ウィリアムズ、そしてILBカマル・マーティン(54)もコロナ関連のリザーブリストに入り、さらにやりくりが大変になりました。

同地区の状況

ベアーズはセインツと対決。最終クォーターで10点差を追いつき、OTでセインツの先攻を止めたものの、最後はFGを許して23-26で敗北。

ベアーズはディフェンスが素晴らしいだけに、オフェンスの調子があとひと段階上がると一気に怖くなりますね。次戦はタイタンズ。ディフェンスの底力が試されそうです。

ライオンズはコルツと対決し21-41で完敗。次戦はバイキングスとの同地区対決。これに勝てばまだプレイオフの望みはあります。

順位

順位 チーム
1 グリーンベイ・パッカーズ 5 2 0
2 シカゴ・ベアーズ 5 3 0
3 デトロイト・ライオンズ 3 4 0
4 ミネソタ・バイキングス 2 5 0

リーグ全体

  • AFC

    • スティーラーズが7戦全勝で首位をキープ。レイヴンズを下した力は本物です
    • チーフスが7勝1敗、ビルズが6勝2敗でこれを追う状況
  • NFC

    • 49ersを下したシーホークスが6勝1敗で首位をキープ
    • バッカニアーズが6勝2敗で2位を保持
    • 以下は混戦。5勝2敗はパッカーズのほか、カージナルス、セインツ。3敗はラムズ、ベアーズ

関連記事