1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. WRアレン・ラザール、ILBクリスチャン・カークシーがIR入り。ラザール抜きでどうプレーするか

WRアレン・ラザール、ILBクリスチャン・カークシーがIR入り。ラザール抜きでどうプレーするか

Packers place LB Christian Kirksey and WR Allen Lazard on injured reserve

WRアレン・ラザール(13)そしてILBクリスチャン・カークシー(58)のIR入りが発表されました。

キャリアハイ間違いなしの活躍を見せていたWRラザールのIR入りはとてもイタいですね。

ただし今シーズンは3試合後にIRから復帰できる特例があるみたいです。ラザールは「1ヶ月以上は試合に出れない」と報道されていたので、IRに入れている間は他の選手で補う考えなのでしょうか。後半戦から戻ってくれれば嬉しいですね。

またせっかく補強したカークシーの離脱も辛い。去年はわりと怪我なくシーズンを戦うことができていたので忘れていましたが、これがNFLですよね。思い出しました。


ラザールを失うことで盛り上がるのは「誰をレシーバーとして起用するか」。

ダバンテ・アダムス(17)の復帰、三番手レシーバーマルケス・バルデス・スカントリング(83)の活躍のほか、ダリアス・シェファード(9)マリク・テイラー(86)に期待が高まります。

そして下の記事では、新しくロースターに入れたい候補として、次の選手が紹介されていました。

Reviewing Packers’ options after losing WR Allen Lazard

  • ジェイク・キューメロウ

    • 現在ビルズのプラティクス・スクワッド
    • 去年試合に出場していたため、戦術はすでにある程度知っている
  • ロバート・フォスター

    • 26試合の出場経験があるスピード型の選手
    • ルーキー年には27レシーブ、541ヤード獲得
  • レジー・ベガルトン

    • フットボールIQに注目
  • イコニマス・セントブラウン

    • IR入り中だが、10月10日以降にロースターに復帰可能
    • Week6のバッカニアーズ戦からは出場できそう

巡ってきたチャンスを誰が掴むのか。ファルコンズ戦で誰かが突出することを期待しましょう!

関連記事