1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【NFL2020 プレイオフ プレビュー】グリーンベイ・パッカーズ vs ロサンゼルス・ラムズ

【NFL2020 プレイオフ プレビュー】
グリーンベイ・パッカーズ vs ロサンゼルス・ラムズ

試合直前になってしまいましたが、サクッと明日の試合情報をまとめます。

ロサンゼルス・ラムズの特徴

オフェンスロサンゼルス・ラムズ

ポジション 名前 背番号 備考
QB ジャレッド・ゴフ 16
RB キャム・エイカーズ 23 ドラフト2巡目
WR ロバート・ウッズ 17
TE タイラー・ヒグビー 89
  • オフェンスは平均的
  • パスオフェンスよりはランオフェンスに自信あり

    • ポストシーズンのシーホークス戦は、ラン獲得ヤードが164
  • QBゴフは先月の怪我で、シーホークス戦もスタメン出場はせず

    • バックアップQBが試合中に欠場したことで、急遽登場することに
  • ルーキRBのエイカーズがブレイク。ポストシーズンも活躍し、勢いに乗っている

ディフェンス

ポジション 名前 背番号 備考
DE アーロン・ドナルド 99 オールプロ選出
OLB レオナルド・フロイド 54
CB ジャレン・ラムジー 20 オールプロ選出
S ジョン・ジョンソン 43
  • ラムズの生命線
  • DEドナルドは今シーズン最高のディフェンシブプレイヤー
  • チームで53サックを記録し、シーホークス戦でも5サックを記録
  • インターセプトも多め
  • WRアダムスとCBラムジーのマッチアップは、各メディアでも取り上げられている

パッカーズについて

パッカーズは、次の7選手がプロボウルに選出されました。

  • QBアーロン・ロジャース(12)
  • RBアーロン・ジョーンズ(33)
  • WEダバンテ・アダムス(17)
  • LTデイビット・バフティアリ(69)
  • LGエルグトン・ジェンキンス(74)
  • OLBザダリアス・スミス(55)
  • CBジャイア・アレクサンダー(23)

このうちバフティアリがヒザの怪我で今シーズン欠場となっているほかは、全員が出場できます。

試合の注目点

ライン際の攻防

ディヴィジョナルラウンドの試合は、とても地味なところが一番のポイントになります。

リーグ屈指のオフェンスラインと最強のディフェンスライン。このライン際に勝ったチームが、そのまま勝利をもぎとるのではないかと思います。

そのため一番の懸念はLTバフティアリの欠場ですが、レギュラーシーズンでも同様のことがありました。

本当に地味ながらLTビリー・ターナー(77)の頑張りが、最も重要なポイントになると思います。スナップの瞬間をきちんと見ておきます。

ラムズのランゲームを止められるか

ジャレッド・ゴフが本調子でないことは明らかで、明日のゲームもラムズはランオフェンスを中心にすることでしょう。

レギュラーシーズンを振り返ると、パッカーズはランゲームに弱いときが多々ありました。しかしシーズンを通して改善されたきた面もあります。

そういう意味で、この試合は本当のテストです。

RBエイカーズの平均ラン獲得ヤードを4以下にする。これがパッカーズ勝利に不可欠な要素だと思います。

アーロン・ロジャース

そのほかスペシャルチームの安定性、パッカーズのランオフェンスの活躍、2番手以降のレシーバーの活躍など、いろいろと見所はあります。

しかし最終的には、このプレイオフはQBロジャースと心中する気持ちで応援します。

仮にランが出なくても、パスプロテクションが持たなくても、MVSがイージーパスを落球しても。

それでも最後にロジャースが芸術的なタッチダウンパスを決めてくれることを信じています。

3度目のMVPをとるであろう選手が、そのままヴィンス・ロンバルディ・トロフィーを掲げることを夢見ながら、応援するだけです。

1月17日(日) 6:35より試合開始!

ちょっと早起きすれば生放送で観戦できる時間帯です。みんなで応援しましょう!

Go, Pack, Go!

関連記事