1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【NFL2020 Week12 プレビュー】グリーンベイ・パッカーズ vs シカゴ・ベアーズ

【NFL2020 Week12 プレビュー】
グリーンベイ・パッカーズ vs シカゴ・ベアーズ

前週はコルツに痛い一敗を喰らったグリーンベイ・パッカーズ。

シーズン序盤は絶好調だったものの、一転して4連敗となり、貯金のなくなったシカゴ・ベアーズ。

左手に最強の盾を持つも、右手が最弱の矛のチームは、いまいち攻守が噛み合わない試合を続けています。

パッカーズにとっては、この試合をとると地区優勝が大きく近づきます。

「伝統の一戦」は201試合目。復調の兆しをつかむためにも、絶対に勝ちたいです。

シカゴ・ベアーズの特徴

オフェンス

ポジション 名前 背番号 備考
QB ニック・フォールズ 9
QB ミッチェル・トゥルビスキー 10
WR アレン・ロビンソン 12
TE ジミー・グラハム 80 パッカーズより移籍
  • リーグ最下位レベルのオフェンス
  • とくにタッチダウン、3rdダウンを取り切れないところが一番の短所
  • その理由としては、ランオフェンスが思うように伸びず、そしてパスオフェンスもアウトサイドへの逃げるようなショートパスを多用するためだと思われる
  • 一方で中距離以上のパスではミスが目立ち、インターセプトをくらうことも多め
  • 今週はQBフォールズがDoubtfulのため、QBトゥルビスキーのどちらが先発するかどうかも注目

ディフェンス

ポジション 名前 背番号 備考
DE アキーム・ヒックス 96
OLB カリル・マック 52 プロボウル選出
CB カイル・フラー 23 プロボウル選出
CB ジェイロン・ジョンソン 33 ドラフト2巡目
S エディ・ジャクソン 39 プロボウル選出
  • リーグ屈指のディフェンス
  • ビッグプレイでゲームの流れを変えるというよりは、地道に守りつづける「目立たない」ディフェンス
  • そのためサックやINTの成績は突出しないながらも、被タッチダウンはリーグ最少
  • とくにランディフェンスが強く見える

スペシャルチーム

  • リターナーのコーレル・パターソンはオールプロ選出
  • Week10のバイキングス戦では8回目のキックリターンTDを決めている。RBとしても出場する。

インジュアリー・レポート(抜粋)

  • IR入り
  • Out
  • Doubtful

    • QBニック・フォールズ
  • Questionable

    • LTチャールズ・レノ
    • RTラシャド・カワード
    • DEアキーム・ヒックス

パッカーズについて

前回のコルツ戦で負傷したCコーリー・リンズリー(63)について、大きな怪我ではなかったと発表があり、現在はQuestionableになっています。

ほか次のメンバーがQuestionableに並んでいます。

  • WRマルケス・バルデス・スカントリング(83)
  • RBタイラー・アーヴィン(32)
  • WRイコニマス・セント・ブラウン(19)
  • CBケルビン・キング(20)
  • CBジョシュ・ジャクソン(39)

試合の注目点

どの試合も得点を30点以上とれず(ファルコンズ戦のみ30得点)、失点を30点未満に抑えているチームとの試合は、確実にロースコアゲームとなるでしょう。

注目点1: 3rdダウンの局面を多くつくる

ベアーズは3rdダウンの成功率が30%、そしてタッチダウン数も少ない、いわゆる「勝負弱い」オフェンスです。

そのためパッカーズとしては、3rd&2などでもいいから3rdダウンを多くつくりプレッシャーを与えたいところです。

同様にレッドゾーンのディフェンスも重要です。多少ファーストダウンを取られるのは許し、ビッグゲインによる一発TDだけは避けたいですね。

注目点2: ロングパスを決める

ベアーズに対しては、現在のパッカーズのランオフェンスが効果的に効きつづけるとは思えません。

そのためいかにパスで相手のディフェンスを倒すか。とくにディープゾーンへのパスを成功させ、パッカーズは一発TDを奪いたいところです。

注目点3: リターンの攻防

スペシャルチームで痛い思いを味わっているパッカーズにとって、ベアーズの84番コーレル・パターソンは怖い選手です。

ロースコアを予想することから、今回もリターンにおいてミスが出てしまうと、一気に形勢が持っていかれるかもしれません。

多少不利なフィールドになってしまってもいいので、とにかく得点・失点につながるようなプレイは避けてほしいです。

11月30日(月) 10:20より試合開始!

ベアーズとの重要な一戦はサンデーナイト。

仕事中の方には悪いですが、その分も育休中の自分が応援しようと思います(笑)

この試合に勝てば同地区内に3勝差をつけられ、プレイオフは結構確実なものになります。

内容以上に勝利を求めてほしいですね。

Go, Pack, Go!

関連記事