1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【NFL2020 Week0 プレビュー】グリーンベイ・パッカーズ vs デトロイト・ライオンズ

【NFL2020 Week0 プレビュー】
グリーンベイ・パッカーズ vs デトロイト・ライオンズ

NFC首位のセインツを追うパッカーズ。Week14は、同地区のライオンズとの2戦目です。

ここでパッカーズが勝った場合、バイキングスが引き分け以下になれば地区優勝が決まります。

ライオンズはもうプレイオフへの望みも薄いため、パッカーズほど戦意はないはず。確実に勝利をしておきたいところです。

デトロイト・ライオンズについて

オフェンス

ポジション 名前 背番号 備考
QB マシュー・スタフォード 9
RB ディアンドレ・スウィフト 32 ドラフト2巡目
WR ケニー・ゴラデイ 19 プロボウル選出
WR マービン・ジョーンズ 11
TE T.J.ホッケンソン 88
  • QBスタフォードとレシーバー陣のパスオフェンスが生命線
  • とくにTEホッケンソンが魅力的。
  • ラン獲得ヤードが平均3.9ヤードと、ランオフェンスが弱点

ディフェンス

ポジション 名前 背番号 備考
DE ロメオ・オクワラ 95
OLB ジェイミー・コリンズ 58
CB ジャスティン・コールマン 27
S トレイシー・ウォーカー 21
  • 新生ライオンズのディフェンスは残念ながら機能せず
  • 中心選手が軒並みIR入りしてしまっていることも大きく影響

インジュアリー・レポート(抜粋)

  • IR入り

    • RTハラポウリバティ・ベイタイ
    • DTダニー・シェルトン
    • DEトレイ・フラワーズ
    • CBデスモンド・トゥルファント
  • Questionable

    • QBマシュー・スタフォード
    • RBディアンドレ・スウィフト
    • WRケニー・ゴラデイ
    • CBジェフ・オクダ

パッカーズについて

パッカーズはCリンズリーに続き、RBタイラー・アーヴィン、Sレイヴン・グリーンがIR入り。

中心選手ではないですが、今シーズン活躍していた選手だけに残念ですね。

その他Questionableは、TEのマルセデス・ルイス(89)ジェイス・シュテルンベルガー(87)あたりの出場が気になるところです。

試合の注目点

パッカーズが得点できるであろうことは予測がつくため、確実に勝利するためにはディフェンスの頑張りに期待しましょう。

注目点1: QBスタフォードにプレッシャーをかけ続ける

ライオンズが比較的得意としているパスオフェンスを潰せば、勝利はほぼ確実なものとなります。

そのためにはライン際の攻防を制したい。パッカーズのディフェンス陣であれば十分にプレッシャーをかけられるはずです。

ブリッツも混ぜつつ、相手が気持ちよく攻撃できないまま試合を終わらせたいですね。

注目点2: スペシャルチームは消極的に

もうひとつはスペシャルチームが「最低限」やってくれればOKです。

ファンブルやパントリターンTDさえなければ、「最低限」と言えるでしょう。

この試合で立ち直りのキッカケをつかんでほしいですね。

12月14日(月) 06:25より試合開始!

繰り返しになりますがWeek16のタイタンズ戦までは、確実に連勝を積み重ねたいところ。

正直「勝つだろう」と思っていますが、それでも負けてしまうことがあるのもNFL。

気を緩まずに真剣に視聴・応援しようと思います。

Go, Pack, Go!

関連記事