1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 60年代のパッカーズを支えたRBポール・ホーナングが死去

60年代のパッカーズを支えたRBポール・ホーナングが死去

1957年から1962年、そして1964年から1966年にグリーンベイ・パッカーズでプレイし、殿堂入りも果たしたハーフバックのポール・ホーナングが84歳で亡くなりました。

A look at the NFL in the 1960sより60年代の歴史をひもとくと、当時のパッカーズのランオフェンスは圧倒的で”Lombardi sweep”と呼ばれており、ホーナングは1960年代のオールプロ「オール・ディケイド・チーム」にも選出されました。

NFL Filmsより当時の映像を見ると、ランニングバックとしてだけでなく、リードブロッカー、パサー、キッカーとしても活躍している映像が見れます。

関連記事